結婚式にお呼ばれした時のドレス

結婚式にお呼ばれした時には、どんなドレスを着ていこうか迷ったことはありませんか。式に参加する男性はスーツの方が多いので、女性は是非華やかなドレスを着てはなを添えたいところですよね。しかし結婚式の主役は花嫁です。花嫁さんより目立つことがないよう、注意しましょう。例えば白っぽく見えるものはNGだったり、ツーピースは分かれる、すなわち別れを連想させるので避けたいものです。フォーマルな場ですのでマナーには気をつけて、おしゃれを楽しみましょう。センスの良い服装は参列者ウケが良いばかりではなく、素敵な出会いにつながるかもしれませんよ。

突然のお呼ばれにも優秀ドレス

結婚式といえば、いつどの季節にお呼ばれしてもおかしくないイベントです。そこで優秀ドレスコーディネートをお教えします!まず、ゲストの服装は自分の年齢と立場、新郎新婦との関係が大きく左右します。例えば親族ですと派手なものは避ける。自分の年齢が若ければミニ丈や膝丈でもOKですが、それなりの年齢ですとイブニングやロングのワンピースなんかが多いです。色は常識ですが白はNG。ベビーピンクなど、写真映りやビデオ撮影で白に見える可能性のある色はNGです。ですのでネイビーやゴールドがおススメ。黒でも構いませんが、ストールやコサージュなどで華やかさを出しましょう。ストールやボレロを数枚用意しておけば、どの季節の結婚式に呼ばれても大丈夫!以上のことを踏まえて、一生の思い出に花を添えてあげましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 結婚式のドレスは写真で客観的に All rights reserved