結婚式出席用のドレスレンタル

結婚式や披露宴に招待をされると、どのような服装にするのか、特に女性にとっては大きな問題となることがあります。何度も結婚式に出席をしていると、招待をされるたびに新しいドレスを買い求める、というのも金銭的にかなりの負担となってしまいます。おすすめなのが、専門のショップでドレスをレンタルすることです。直接店舗で試着をして決める方法もありますが、遠方でも、カタログを見て気に入ったデザインの服を選べて、郵送で送ってもらうことができます。ショップによっては、往復の送料などのサービスを受けられますので、比較をして選びましょう。

式に招待されたときのドレス

友人の結婚式に招待された場合、女性の多くはドレスを着用します。このドレスにもマナーがあるので、それをしっかり踏まえて失礼のないようにすることが大切です。まず色は白は避けます。白は花嫁だけに許される色です。薄いピンクなども光によって白に見えるので避けるべき色です。また、毛皮や革素材などは殺生のイメージからタブーとされています。広い範囲を露出するものや二色にわかれているものも良くありません。結婚式は花嫁が主役です。花嫁を引き立てつつ、上品でその場の雰囲気を壊さないような服装で出席することが大人としてのマナーです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 結婚式のドレスは写真で客観的に All rights reserved